【送料無料】 165/70R13 13インチ KOSEI コーセイ プラウザー リンクス 4J 4.00-13 DUNLOP ダンロップ エナセーブ EC204 サマータイヤ ホイール4本セット


 >  > 【送料無料】 165/70R13 13インチ KOSEI コーセイ プラウザー リンクス 4J 4.00-13 DUNLOP ダンロップ エナセーブ EC204 サマータイヤ ホイール4本セット

【送料無料】 165/70R13 13インチ KOSEI コーセイ プラウザー リンクス 4J 4.00-13 DUNLOP ダンロップ エナセーブ ホイール単品4本セット EC204 BFG サマータイヤ ホイール4本セット

サマータイヤ ダンロップ プラウザー リンクス 4J KOSEI 4.00-13 エナセーブ 165/70R13 ホイール4本セット エナセーブ EC204 EC204 【送料無料】 コーセイ 13インチ DUNLOP

ボストングローブでジェームス・キャロルがアメリカのイスラエル・パレスチナ政策がうまくいかない理由はアメリカがキリスト教への信仰が強すぎるからだと書いている。

日本のような世俗社会に育った人間がアメリカに来ると、最初に気が付くのは非常に多くの人々が信心深いという点だろう。日本の祭日には古い神道の伝統から来るものが多くあるにはあるが、その宗教を実際にどれだけの人々が信じているかというとかなり疑わしい。しかしアメリカには市民の41%が定期的に協会に通うというくらい信心深い国民性がある。アメリカではごく普通に神様の話題が登るし、それが特に不思議だという感覚は全くない。せんだってもカカシが食堂で頭痛がするので頭を押さえていたら、同僚に「お祈り中に邪魔をして悪いけど 【送料無料】 165/55R15 15インチ BRANDLE ブランドル M60B 4.5J 4.50-15 DUNLOP ダンロップ エナセーブ EC204 サマータイヤ ホイール4本セット【DUsum18】、ここ座ってもいい?」などと言われたほどだ。

アメリカの大統領選挙でミット・ロムニーのモルモン教が話題になったり、マイク・ハッカビーに宗教右翼の支持が集まったりするのも、アメリカ社会が自分達の生活の基盤として宗教に重点をおいているからに他ならない。アメリカから日本へ輸入する文化がかなりリベラルで左よりであることから、日本人はとかくアメリカをリベラルな国だと思いがちだが、事実はその反対で非常に信心深い保守的な社会なのである。

キャロルによると、アメリカの中東政策がうまくいかない理由は、まさにアメリカ人のこのキリスト教信仰にあるという。特にイスラム過激派への対応にキリスト式シオニストの考えが弊害になっているというのだ。

キャロルはアメリカの熱狂的な信心がアメリカ人の自己権威力を誇張させ他の宗教、特にイスラムを蔑む衝動にかられるのだという。この風潮は福音書原理主義者の間で多くみられるが決して彼等だけに限られたものではない。よってアメリカは中東やアフリカ 15インチ サマータイヤ セット【適応車種:ヴィッツ(90系)】ENKEI パフォーマンスライン PF07 ダークシルバー 6.0Jx15RADAR Rivera Pro 2 185/60R15、南アジアなどで起きる宗教的な問題に対して自らの宗教心が邪魔してかえって問題を煽ってしまうのだと言う。

ほう、では世俗主義で伝統的宗教をほとんど破棄してしまったヨーロッパ各地でイスラム教暴徒が治安を乱し、ヨーロッパ全体がイスラム系移民に国を乗っ取られそうな時に 16インチ サマータイヤ セット【レガシィ ランカスター(BH系)】A-TECH ファイナルスピード GR-ガンマ ガンメタリックシルバー 6.5Jx16エナセーブ RV504 215/60R16、アメリカだけがイスラム教徒の横暴を阻止しているのは何故なのか是非キャロルに説明してもらいたいものだ。これは世俗主義の先進国諸国で少子化問題が深刻になっている時にアメリカだけが高い出生率を保っているのと無関係ではない。

キャロルはアメリカの宗教心がイスラエル・パレスチナ問題の弊害になっているというが、それが本当ならイスラエル創設の主役だった世俗主義のイギリスや、

、何かというとイスラエル批判に忙しいフランスが中東問題の解決に何の役にもたっていない理由を説明してもらいたい。そのやり方や成果は別として 185/60R15 84H FALKEN ファルケン SINCERA SN832i シンセラ SN832i G.speed G-04 Gスピード G-04 サマータイヤホイール4本セット、中東問題を解決しようという意志があるのはアメリカだけではないか。

欧州で暴れているイスラム教ギャングがアメリカで暴れられないのは、アメリカ人にはイスラム教に対抗できるだけの宗教があるからである。宗教心の強いアメリカでは人工中絶をする人の割合は少なく子だくさんの家庭が多いため、ヨーロッパが直面しているような、産児制限をしないイスラム教徒に人口を追い越される心配もない。アメリカの強さはキリスト教への信心深さが基本となっているのだ。

もし宗教心が強すぎることが外交を妨げているというのがキャロルの本心なら、イスラム諸国にその宗教心を捨てるように解いてはどうかな? もっともそんなことをしたらイスラム教徒から命を狙われる可能性はかなり大きい。

君の嫌うキリスト教が寛容でよかったね、キャロルさん。

January 25, 2008, 現時間 6:57 PM

エントリーが気に入ったらクリックしてください。

トラックバック

この記事のトラックバックURL: http://biglizards.net/mt4.21/agakhantrack.cgi/2732

コメント

前のコメント

登録ありがとうございます。 さん コメントを残して下さい。 (サインアウト)

このサイトへ初めて投稿される場合には、サイト主による承認が済むまで投稿が画面に現れないことがあります。しばらくお待ちください。

{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-17932