>  > 古河バッテリー FBSP デュトロ KK-XZU412M 2003- 品番:75D23L×2 1台分
15インチ サマータイヤ セット【ライフディーバ(JC系 ターボ車)】A-TECH ファイナルスピード GR-ガンマ ガンメタリックシルバー 4.5Jx15ヨコハマ エコス ES31 165/50R15

あなたのソーシャルネットワークでログイン

◀ 写真ニュース一覧に戻る

品番:75D23L×2 2003- FBSP 1台分 古河バッテリー デュトロ 2003- KK-XZU412M KK-XZU412M

新国王、石油政策現状維持か

2015年01月23日

 サウジアラビアのアブドラ・ビン・アブドルアジズ国王が23日、死去した。新国王には異母弟で副首相兼国防相のサルマン皇太子が即位する。

 サルマン新国王は故アブドラ国王の石油政策を恐らく引き継ぐと予想されている。サウジは原油価格が急落する中でも、市場でのシェア維持のため生産量を減らしていない。

 新国王がヌアイミ石油鉱物資源相を留任させるかどうかが同国の石油政策の大きな鍵となる。1995年以来同国の石油政策を主導してきた同相は、キング・アブドラ科学技術大学の仕事にもっと時間を費やす意向を示している。同相は今年歳になる。

 ロンドンの調査・助言会社、アラビア・モニターの主任エコノミスト、フローレンス・エイド氏は、

古河バッテリー FBSP デュトロ KK-XZU412M 2003- 品番:75D23L×2 1台分,[#tong##]

■品番-■商品バッテリー■メーカーFURUKAWA BATTERY/古河バッテリー■商品名FBSP■自動車メーカーHINO/ヒノ■車種デュトロ■車種備考■エンジン種類ディーゼル■排気量(cc)4600■型式KK-XZU412M■エンジン型式S05C■年式2003-■備考 ■新車搭載55D23L×2■充電制御車/IS/HV ■寒冷地仕様95D31L×2■バッテリー形式75D23L×2■バッテリータイプLタイプ■バッテリー個数2■バッテリー注意事項1台分■電圧(V)12■5時間率容量(Ah)52■外形寸法(約mm):総高さ225■外形寸法(約mm):箱高さ200■外形寸法(約mm):幅169■外形寸法(約mm):長さ230■液入質量(約kg)16■フタ形状6凸タイプ■アクセサリー取っ手目詰まり防止構造の防爆栓赤リング取付年月日シール■商品説明-■納期メーカー取り寄せ品の為、通常2~4営業日以内に発送致します。※ ご注文前に必ずご確認下さいお急ぎの場合はご購入前に納期確認をお願い致します。納期について*メーカー在庫が欠品の場合、1~2ヶ月以上のお時間を頂く場合がございます。*メーカーにて予告無く廃番、仕様変更になっている場合があります。返品・キャンセルに関して*お客様都合による返品・キャンセル・商品の変更は一切お受けしておりません。*在庫・納期・適合未確認でご購入された商品のキャンセルは一切お受けしておりません。

、「サウジ政府は既に、原油安を受け入れる厳しい決断を下している」と指摘。「ヌアイミ石油相は、高い名声を得て尊敬されており、サウジの現政権が存続する限り交代はないだろう」とみている。

 サルマン新国王は今月6日、皇太子としてアブドラ国王の演説を読み上げた。アブドラ国王はこの演説で、同国が世界経済の緩慢な成長が引き起こした市場の「緊張状態」に直面する中、現行の石油政策を維持するとし、「こうした緊張状態は原油市場にとって初めてのことではなく 【ダイハツ】アトレーワゴン 専用フロアマット [年式:平成13年01月~平成17年05月] [型式:S2#0G]2列目スライド式 (ベーシックシリーズ) 【送料無料】 Elgan(エルガン)、これまでわれわれは確固たる意思や知恵、経験により対処してきた。現在の原油市場の情勢にも同様に対応するだろう」と述べていた。

 サウジの石油政策を決定するのは H-STYLE ヴェルファイア AGH/GGH30 エアログレード専用 フロントリップスポイラー 塗装済 メッキ塗装×ガンメタ、国王が議長を務め、王家の有力者や閣僚 【Dotty】 COX-SPORTS シートカバー 1台分 プリウス (5人乗り)にお勧め! ZVW30系 H23/12→MC迄 品番:2458、業界リーダーらで構成される石油鉱物問題最高評議会とされている。しかし、ワシントン中東政策研究所のサイモン・ヘンダーソン氏は昨年月のリポートで、実際に石油政策を決めているのはヌアイミ石油相だと指摘。「高齢のため、引退を望んでいると伝えられているが 155/70R12 73Q BRIDGESTONE ブリヂストン BLIZZAK VRX2 ブリザック VRX2 Zamik Tito ザミック ティート スタッドレスタイヤホイール4本セット、ヌアイミ石油相が依然しっかりと掌握している」と述べた。

 昨年11月27日のOPECの総会でも、同石油相はベネズエラなど一部加盟国の要求を退け、減産の見送り決定を主導した。

 サウジの石油相にはこれまで王家の出身者はいない。新国王の息子で石油省次官を務めるアブドルアジズ・ビン・サルマン王子が定期的に石油輸出国機構(OPEC)の会合に出席しているぐらいだ。

 ヌアイミ石油相は 、先月の中東経済専門ニュースレター、ミドル・イースト・エコノミック・サーベイ(MEES)とのインタビューで「もし減産すれば原油価格は高騰し、サウジの市場シェアはロシアやブラジル、米国のシェールオイル生産国に奪われるだろう」と語った。
(ブルームバーグ、写真はAP)

{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-69573